イメージ

タイルの魅力

線 about tile

現在、タイルを使った家づくりをする人が増えています。

インテリアとして内装をおしゃれにするのはもちろん、
耐水性や耐久性などの機能面を目的に使用することもあり、その用途は様々です。

様々な種類のあるタイルをどんな風に使えばいいのか。
そのヒントとして、塩井工務店がおすすめするタイルを目的別に紹介します。

塩井工務店オススメタイル

外壁タイル
外壁

建物の外壁に用いられるタイルは、高強度で吸水率が低く、耐候性・耐久性に優れている陶器質およびせっ器質のものです。
ベーシックなものからスタイリッシュなものまで、デザインも豊富です。

内壁タイル
内壁

建築物の内壁に使用され、一般には陶器質のものがほとんどです。
種類は色も形も豊富で様々なインテリアに対応できると思います。
最近では、嫌な臭いや湿気を吸収する機能をもつタイルも開発され、玄関やトイレ、寝室などに使用されることが増えてきました。

床タイル

床タイルは耐候性や吸水率の低さなどの他に、すべりにくく歩きやすいこと、 磨耗や衝撃に強いこと、さらに汚れにくく、容易に洗い流せることなどが要求されます。